六尺道場ジャンプ指示






前袋式六尺褌と越中褌の中間的な存在が、前垂れ式褌です。

白はあらゆる褌の基本カラーです。







黄色はパッとした派手さがありいい色目です。







ピンク色は赤ほど派手ではありませんがいい色目です。







空色は清潔な感じがあってお勧めです。







紫は珍しい色目ですが落ち着いた感じに締められます。







このように褌に毛斯地を使いますと、いろいろな色目を楽しむことができます。



腹へは三重巻きです。腹への巻き数を増やしますと、しっかりした締め心地が味わえます。


前垂れ式褌の締め方は ここ をクリックしてご覧ください。




激しい動きの時には、前袋式の方がお勧めです。昔、遠泳の時には前袋式褌が推奨されていました。


海で泳ぐ時に、白の六尺褌では透けて見えるということがありますが、その場合には晒しを半分に折

って半幅のように締めるのも一つの方法です
。前袋が四重になりますので、透けて見えにくくなります。

泳いで濡れた時に前袋が透けて見えるということに対する対応策は、 ここ をクリックしてご覧ください。


前垂れの長さはお好みで決めてください。風呂上りなどに締めますと、リラックスできます。

前垂れ式褌に男の色気をお感じになりませんか。 私はそんな雰囲気を、いつも感じます。





前垂れ式褌の特徴で前袋が直接見えないのですが、それが返ってこの褌の色気を醸し出します。



続けて 前垂れ式褌道場 をご覧下さい。