六尺道場ジャンプ指示








最新のアップデートは 2017.09.08 です。


アクセスカウンター


このサイトが 開設 されたのは 2002年12月 9日です。

このサイトの リニューアル は2012年05月 19日です。





- - - - = = = =  お 知 ら せ  = = = = - - - -



お願い

当サイトをご覧になって質問のメールをくださった方、いつでも結構ですので、再度文章にてメールくださるようにお願いいたします。






トップページ並びに各ページのトップの写真を新しくいたしました。


2月14日がふんどしの日 だそうですので、関連記事を中日新聞より転載しました。


皮膚がんの発生と日焼けの関係 についての記述を更に追加しました。日焼けは皮膚がんの元です。ご注意ください。


紫外線ランプや日光浴による日焼けの 皮膚ガンの危険性 について追記いたしました。


トップページの写真を新しくいたしました。 「最新の情報に更新(F5)」 をしてからご覧ください。


各ページのトップの写真を新しくいたしました。各ページを 「最新の情報に更新(F5)」 をしてからご覧ください。


平成26年6月2日のNHK総合TVの”あさイチ”で ”越中ふんどし” のことが取り上げられました。


一部不具合がありましたのでそれを修正し、文字の大きさを統一いたしました。


サイトを見ている途中から 褌のKnow how へジャンプし易いように修正いたしました。



このサイトの更新は、新しい情報がない限り行いません。私の持つものは全て書き終えたからです





画面の文字サイズは、 「 大 」 にしてご覧いただくことをお勧めします。

画面の文字サイズを、 「 中 」 で ご覧いただくと文字列が揃いません。

最新の情報に更新(F5)を行ってご覧くださることをお勧めいたします。



日本人であるなら、 六尺道場 をご覧になって、褌の締め方を身に着けておいてください。

褌は日本男児の心意気です。あなたが大和の国の男なら褌を締めて溌剌とした人生を送ってください。


当サイトは アダルトサイト ではありません。 勘違いされて訪問された方は、ご退場ください。





六尺道場 は、 " 褌 " という日本の大切な伝統文化 と真摯に取り組むサイトです。

” 褌 ” を締めてみたい方は、 このサイトの ” 六尺褌入門 ” から、順次ご覧ください。







このサイトは、日本の伝統である を締めたくても締められない方々と、若い方たち

に、 に対しての正しい知識と認識を持っていただきたいために開設したものです。



私が日本の褌の伝統を後世に残そうと考えたきっかけが、この光景でした


この写真はタイ人の出家式の前日の剃髪式の時に撮影したものです。


出家式を迎える青年が身に付けているのは、パー・カーオ・マーという、 タイの腰巻で

すが、水に濡れるような時にはたくし上げて褌のようにします。もし私が出家式に参列

せずにこの光景を見ていなかったなら、このホームページは生まれなかったでしょう。



私が幼い頃には、 まだ褌を締めるということが僅かではありますが、 まだこの日

本という国に残っていました。私はそういうことを知る最後の世代でしょう。ですか

ら私はこの褌の伝統を後世に伝えなければならない責任があると考えたのです。



褌を締めた時の素晴らしい快感を、あなたも是非体験してみてください。 これが六尺道場の願いです。

たかが褌とお思いになるかも知れませんが、実際に自分で体験しないと分からないことも多いのです。


褌の Know how では、褌について皆様からの疑問にお答えしています。

当サイトでは、中高年の皆様にも読み易いように配慮した記述にしています。




六尺褌の締め方は、ここ をクリックしてご覧ください。

よじり締めの締め方は、 ここ をクリックしてください。





祭り廻しを締める時の 事前準備 は、 ここ をクリックしてください。

祭り廻しの 締め方 の詳細は、 ここ をクリックして、ご覧ください。





六尺道場では


越中褌六尺褌前垂れ式褌よじり締め 、 それに 祭り廻し締め方 を解説しています。


越中褌 を締めてみたい方は、” 越中褌の締め方 ” をご覧ください。

六尺褌 を締めてみたい方は、 ” 六尺褌の締め方 1 ” をご覧ください。

前垂れ式褌 を締めてみたい方は、 ” 前垂れ式褌の締め方1 ” をご覧ください。

よじり締め を締めてみたい方は、 ” よじり締めの締め方 1 ” をご覧ください。

祭り廻し を締めてみたい方は、” 事前準備 ” と ” 廻しの締め方 1 ” をご覧ください。








このホームページをご覧になって、褌に対する見方を改めていただければ幸いです。

褌は、いにしえより大和の国の男に締められてきた伝統です。日本の男なら褌です。





褌についての疑問がありましたら、まずは 褌の Know how をご覧ください。

それでも分からないことがありましたら、 ” こちら ” へお問い合わせください。



メール送信時のご注意


迷惑メール防止のため、 マークを大文字で表示してあります。 送信の際には、小文字に変更してください。

また、 迷惑メール・フィルターの設定がしてありますので、 迷惑メールと判定されたものは一括削除されます。

メールを出しても当方から一向に返事が来ないという場合には、迷惑メールと判定されている場合があります。

その場合には、 使用している文言等に配意して再送信してください。 迷惑メールが多いのでご理解願います。



現在体調を崩していますので、メールをいただいてもご返事ができないことがあります。ご承知おきください



六尺道場 ” は、日本の古きよき伝統の 褌の素晴らしさ を再認識していただくサイトです。


六尺褌の真髄 ” は、 ここ をクリックしてご覧ください。





さあ褌についてのネットサーフィンに出かけましょう。 まずは、六尺褌入門 からご覧ください。